衝撃!?ロッテリアが無くなった!!!!

福岡市南区の大橋に住む私は、会社の帰りに衝撃的な看板が飛び込んできた。

大橋駅前のロッテリアがまさかの閉店になってしまったのだ。

高校を卒業して大阪に9年過ごした私が、大橋に帰ってきたのは今年の3月25日。

基本的には大きく変わっていないものの、明らかに様々なことが変化していた。

例えば、ゲームセンターが大橋の街から消えてしまったことだ。

高校時代は、学校終わりによくゲーセンに通っていたことがあった。

大橋のゲーセンは安値で遊ぶことができるゲームセンターが多かった。

それらが全て無くなっており、カラオケのお店や居酒屋が増えた。

「一体、こいつらはどれだけ金が持っているのか?」と思うほど毎日のように来ていた子ちがいたが、彼らは一体どこに行ったのだろうとも思った(笑)

また、これを一番訴えたいとこところはあるのだが(笑)

私が高校卒業、また大学一、二年あたりまで福岡に帰っt家売るたびに食べに行っていた大好きだったラーメン屋「一番山」というお店があった。

ラーメンもとても美味しく、ラーメンに入れる、七味のようなふりかけが更にラーメンを美味しくさせ、また玉ねぎも食べることができて、栄養的にも良かった。

しかし、今は、違うお店になっているが、一番山が無くなったのは残念でならない。

私は転校生だったため、その街に3年以上暮らしたのは福岡と大阪しかない。
大阪が9年で、福岡は中二から高校卒業までの5年と今年3月末に帰ってきてからは今で半年くらいだ。

しかし、たまに大橋の街に帰ってくるたびに、その変化を私はつくづく感じていた。

ロッテリア自体は、そんなに頻繁に通っているわけではない。
ただ、私はロッテリアのエビバーガーが大好きだ(笑)
たまに食べたくなることがある(笑)

大橋の藤井寺周辺には当時、ロッテリアは無かったため、よく通っていた鶴橋駅で食べることができた。
今では、最寄りの土師ノ里駅から二つ行った古市駅になんとマクドが潰れて、そこがロッテリアになったということを聞いたが(笑)

そういう意味で年に何回食べるかと言うレベルであるが、たまにエビバーガーを食べたい時に行ける大橋と言う街は魅力に満ちていると思う。

確かに、大橋と言う街は、私が住んでいた9年前とやや変化は遂げたが、安く食べれるお店も多く、便利な街であることは変わりない。

そういう意味で、マクドもロッテリアもミスドもある大橋は魅力的だった。

何より、ロッテリアがあったのは大橋駅の西口のハトが集うことからハト公園と言われる広場であり、まさに大橋の玄関口であり顔である。

今は住んでいるから別かもしれないが、あの変わらぬ風景ありて、大阪から帰ってくるたびに「ああ帰ってきたなー」と心から思えることがある意味幸せだったように思う。

故にロッテリアが無くなるというのは、それだけ私が知っている大橋の街の顔が大きく変化を遂げるということで残念でならない。